水道管の凍結に注意を!

トップ > 最新情報 > 水道管の凍結に注意を!

むなかたタウンプレス令和3年1月1日号の記事です。以下は記事からの抜粋です。

水道管の凍結を防ぐには、露出した水道管や蛇口には、布や保温チューブなどを巻きつけ、水道メーターボックスには、砂や布を入れたビニール袋などで保温をしてください。水道管が凍結・破損してしまったら、【凍結】凍結した水道管に布やタオルをかけてから蛇口を開け、ぬるま湯を蛇口の方からゆっくりとかけます。熱湯をかけると水道管が破裂するおそれがあります。【破損】指定給水装置工事店(事業者)に修理を依頼する。※指定給水装置工事店については、宗像地区事務組合ホームページで確認か、宗像地区水道管理センターに問い合わせを→☎(62)0975

年末年始は寒波の到来が予想されています。大寒波のときは修理依頼が殺到し、復旧をお待たせすることもあります。まずは、水道管の凍結を防ぐための対応をお願いいたします。

ページトップへ